• レモンの木

イベント報告 その2 「箱庭語り」



箱庭語りとは、箱庭療法に用いられる箱庭に人形などを置きながら昔話を語る、レモンの木オリジナルの遊戯療法です。 キーボード等で即興演奏を付けて臨場感を出し、背景や登場人物の心情を感じとります

今回は「3匹のクマ」のお話をしました。

登場人物それぞれに担当を決め、複数人で物語を語るといったかたちでコミュニケーションのトレーニングに用いることも可能です。

声を出す、役を演じる、人形を動かす、など、様々な表現を味わいます



また、昔話には心理学に通じる部分が多く、

3匹のクマのお話はマズローの「欲求5段階説」に当てはめることができます。

・生理的欲求→食べる事、寝ることなどの生きるために必要なもの

・安全の欲求→安心安全の確保された居場所、環境が整っている

・所属の欲求→理解しあえる仲間、居場所がある

昔話を語ることにより、情操教育にもつながっていきます。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示